うつ病

ハート

環境の変化や精神的および肉体的なストレスが重なるなど、様々な理由から心身の不調を来たし、食欲がない、眠れない、一日中気分が落ち込んでいる、何をしても楽しめないという状態が続いている場合は、うつ病の疑いがあります。

このような症状に心当たりがあるという方は、お早めにご相談ください。うつ病は早期に治療を始めれば、回復もそれだけ早いと言われています。まずは無理をせず、ゆっくり休養をとるようにしてください。


うつ病の症状

以下のような症状は、一度、当院にご相談ください。

  • 憂うつで、気分が重い
  • 何をしても楽しくない
  • 何にも興味がわかない
  • 食欲がわかない
  • 疲れているのに眠れない
  • いつもよりかなり早く目が覚める
  • 何かにせき立てられているようでイライラする
  • 悪いことをしたように感じて自分を責める
  • 自分には価値が無いと思う
  • 思考力や決断力が落ちる
  • 死にたくなる など

うつ病の治療について

うつ病の治療は、休養をとる、薬物療法、精神療法の3つが中心となっています。

休養

治療を開始するうえでまずやらなくてはならないのは、休養を十分にとって、疲れた心と体をしっかり休めることです。そのため、職場や学校、家族のご理解とご協力を得ることが必要です。

薬物療法

脳内神経伝達物質のバランスの乱れを調整する抗うつ薬を用います。抗うつ薬のほかに、症状に合わせて抗不安薬や睡眠薬なども使われます。

精神療法

物事の考え方やとらえ方、また問題となっている行動を見つめ直すことで、自分の陥りやすい思考や感情パターンに気づき、それを上手にコントロールし、ストレスを和らげていきます。

少しでもご不安なことがあれば、遠慮なくご来院ください。